【全部使ってみた!】オンライン英会話各社の比較!

オンライン英会話
スポンサーリンク

この記事では

オンライン英会話、興味があるけどたくさんあってよくわからない、、

英語が初心者すぎでちゃんと喋れるか心配…


そんなあなたへ、

・DMM英会話
・キャンブリー
・ネイティブキャンプ
・レアジョブ英会話

の4社のサービスを実際に全部使ってみた体験談と共におすすめポイントをご紹介します!

英語を上達する近道はとにかく英語を話すこと!!
そう、アウトプットが大切です。

オンライン英会話を活用して、アウトプットの習慣化しましょう!

しかしながら、

いきなりオンライン英会話はハードルが高い。。。

という声もちらほら頂きますが、
この記事では、初心者さんから上級者さんまで、おすすめのオンライン英会話を体験談と共にご紹介します!

すなお
すなお

この記事を読んで自分にあったサービスを見つけよう!

スポンサーリンク

オンライン英会話の比較

まずは料金、レッスン回数、予約システムなど基本的なサービス体系の比較がこちら!


料金
【ネイティブ講師】
料金
【非ネイティブ講師】
料金
【日本人講師
回数教材予約方法
DMM
英会話
16,590円〜
(536円/回)
6,480円~
(210円/回)
16,590円~
(536円/回)
1日1回〜3回英会話
ビジネス
英検
TOEIC
TOEFL
IELTS
追加料金
なし
ネイティブ
キャンプ

16,280円
6,480円+各回追加コイン利用
6,480円6,480円1回25分
回数無制限
英会話
ビジネス

カランメソッド
TOEIC
英検
追加料金
あり
200円〜
Cambly

2,074円~
(〜519円/回)
1回15分〜60分
週1回、3回、5回、7回
英会話
ビジネス
TOEFL

IELTS
追加料金
なし
レアジョブ
英会話

4,620円〜
(154円/回)
追加料金
1,524円〜
1回25分
月8回or毎日1回
英会話
ビジネス
中学・高校生向け
追加料金
なし

料金・回数・教材などかなり違いがありますね。

非ネイティブ講師の場合、一般的にフィリピンの講師が多いですが、人によってはかなりアクセントが強い方もいらっしゃる印象です。
どのサービスも講師の自己紹介動画や音声で確認できるので、自分が好きな講師を選びましょう!
お気に入りの講師を見つけられると、毎日の英会話がとても楽しくなりますよ!

オンライン英会話を見つける時に大切なこと

英語の習得には、何より継続が大切!
継続をするために自分の生活にあった無理のない価格帯のサービス見つけることが重要です。

まずは自分が求めているサービスはどんなものか、イメージを固めてみましょう!

ネイティブスピーカーから学びたい
□色々な国の先生から学びたい
□まずは日本人講師から学びたい
□毎日たくさんのレッスンを受けたい
□とにかく安く学びたい
□スケジュールに合わせて、予約不要で好きな時にレッスンを受けたい
□ビジネスや資格のために学びたい


などなど。
自分の求めているサービスにあった、オンライン英会話を選ぼう!

各社サービスの比較


それでは各社サービスについて詳細を見ていきましょう!

勉強の目的が資格取得の場合は各社が用意している教材も要チェックです!

DMM英会話

DMM英会話のいいところ👍

①教材が豊富
英検、TOEIC、TOEFL、IELTSが全部使えるのはDMMだけ!
資格系だけでなく、英会話教材も充実しているので初心者から上級者まで、自分に合わせたトピックが勉強できます。

②先生の質が高い
厳正なチェックのもと採用されているだけあって、講師の質が高い!
今回使ってみた4社の中で、一番講師の当たり外れが少なかったです。


DMM英会話はとにかくWebシステムが使いやすかったです!


③授業で使うWebシステムが使いやすい

すなお
すなお

ここがすなおの一押し!

  • 授業前のリクエスト送信ができる
  • 希望の教材をクリックするだけで講師と画面が共有できる
  • Web上でノートを取ることができる

などなど。。。
オンライン英会話のために辞書やノートを毎回準備するのって、意外と面倒なんですよね。
でもDMMならシステムの中で全て完結できちゃいます!


しかも授業後には講師からレッスンをまとめたコメント付きの「レッスンノート」が送られて来るので復習もバッチリ!
教材や授業中にとったノートを授業時間外に後から見返せるのも◎
リクエストの送信は選択式で回答を選ぶので、英語に自信がなくても大丈夫!

DMM英会話のうーんなところ👎

①授業の繰り越しができない
急な出張や体調不良など、、今日はレッスンが受けられない!という日もありますよね。
そんな日に受けられなかったレッスンの権利は消滅してしまいます。
休会の制度はありますが、一定期間以上お休みしなくちゃいけないので、「急に今日は受けられない!」という日は泣く泣く諦めるしかありません。。。

②ネイティブ講師・日本人講師は追加料金がかかる
ネイティブ講師、日本人講師の授業を受けるためには「プラスネイティブプラン」に加入する必要があります。
プラスネイティブプラン」は非ネイティブ講師の授業が受けられる「スタンダードプラン」と比べて2倍以上の料金なので、お財布と相談が必要です。

③予約は1日分だけ
予約は1日分しかできません。
1日1レッスンコースの場合は1レッスンまで、1日2レッスンコースの場合は2レッスンだけ予約できます。
もちろん予約できることは便利なのですが、気に入った先生を毎日予約できるとは限りません。。
人気講師ならなおさら。。。
何人か好きな先生を見つけて、何人かで選べるようにしておきましょう!

こんな人におすすめ👍
資格の勉強が目的の人
いろんな教材を使って勉強したい人
教材、辞書、ノートなど、便利なシステムを使いたい人

キャンブリー

キャンブリーのいいところ👍

①講師が全員ネイティブ!
キャンブリーは講師全員がネイティブ講師です。

他の2社のようにネイティブ講師とのレッスンに追加料金がかかったりするような複雑な仕組みはありません。

そのため、同じ講師の先生から継続してレッスンを受けたい!という方にはむしろコスパがよくなります。

②レッスンの長さ、回数を選べる!
キャンブリーは1週間のレッスンの回数とレッスンの長さを自分のスケジュールに合わせて選ぶことができます!

仕事が忙しいから毎日は出来ない。。。

1日15分だけだったら続けられそう!

という方はかなりお得に英会話が受けられます。
また、先の日程まで予約ができるので、スケジュール管理できるのも◎

③録画で復習ができる

すなお
すなお

ここがすなおの一押し!


キャンブリーは授業の後に、レッスンサマリーがメールで届きます。
その日のレッスンを録画で確認できるので、自分の発音をチェックしたり、授業の内容を復習できるのが◎
自分の話している姿を見たり聞いたりすることは、英会話スキルの向上にかなり役立ちます!

キャンブリーのうーんなところ👎

①毎日受講をすると少し割高
キャンブリーは講師が全員ネイティブなだけあって、毎日60分の授業を受けるとなると少し割高です。
他社で課金してネイティブ講師を受けるのとどっちがいいか、スケジュールとお財布に相談が必要かも。

②日本人講師のレッスンがない
ネイティブ講師だけ=日本人講師はいません。
ただ皆さん英会話の先生なので、生徒が完璧な英語を話せるだなんて思っていません!
初心者でも心配することはありませんが、「まだ外国人と話すのは心配…」という人には向いていないかもしれません。
初心者向けの先生、上級者向けの先生など、講師紹介ページで確認できるので、講師選びの際に確認してみましょう!

③教材が英語オンリー
他のサービスでは教材に日本語の説明がついていますが、ネイティブオンリーのキャンブリーでは教材も全て英語!
留学の代わりだと思えば問題ありませんが、授業についていく自信がない場合は、教材は予習しておきましょう!教材の内容はいつでも確認できます。

こんな人におすすめ👍
ネイティブと学びたい人
忙しいので自分に合わせたスケジュールを組みたい人
録画で復習したい人

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプのいいところ👍

①レッスン回数無制限!

ここがすなおの一押し!


やる気次第でレッスン単価を下げられるので、やる気次第でレッスン単価をかなり抑えることができます。


②ファミリープランを使える
2親等までの家族なら、プラス月額1980円〜から加入できます。
家族のアカウントは一緒に管理ができるので、親御さんはかなり安心では?
家族でシェアをする場合は、かなりお得なプランです。

③カランメソッドで学習できる!
イギリスで発明された、通常の4倍で英会話を習得できるという「カランメソッド」というコースを受けることができます。
母国語を学ぶのと同じ原理で外国語を学ぶ方法で、使われる言語は英語オンリー!
英語圏の赤ちゃんになったつもりで言語習得を目指すのもいいかもしれませんね。
※カランメソッドコースと英検はネイティブ講師比対応なので注意!

ネイティブキャンプのうーんなところ👎

①ネイティブ講師の授業は追加料金がかかる
ネイティブ講師のレッスンは予約が必須で、予約にはコインが必要という仕組みです。
ネイティブの授業を受けるには課金は不可避。。
ネイティブレッスンが受け放題のプランもありますが月額9800円プラスとなります。
思い切って受け放題プランにするか、都度課金するか、悩ましいところですね。

②予約には追加料金がかかる
①でもお話した通り、予約にはコインを使った追加料金がかかります。
つまり、非ネイティブ講師の授業でも予約にはコインが必要なのです。
となると、例えお気に入りの先生が見つかったとしても、翌日自分が受けたい時間にその先生と一緒に勉強できるとは限りません。
同じ先生から授業を受けたい人にとっては、コインの追加料金が毎日かかってしまうかも。。。

③先生の当たり外れが多い
これは体験した個人的な感想ですが。。
動画を見て先生を選んでも、あまり思った通りじゃなかったな、、と感じることもありました。
ネイティブキャンプでは講師採用基準やトレーニング実績などがあまり公開されていないので、幅広い先生がいるのかもしれません。

ただ、オンライン英会話では講師の当たり外れは必ず起こると思っておきましょう!
あまり気の合わない先生がいたら、

そんな日もあるか。。

と切り替えも大事です!

こんな人におすすめ👍
とにかくたくさん授業を受けたい人
日々のスケジュールに余裕のある人
ファミリーで使う人
毎日同じ講師じゃなくてもいい人

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話のいいところ👍

①レベルチェック

ここがすなおの一押し!


レアジョブ英会話では無料体験レッスンの1回目にレベル確認チェックをしてくれます。
先生からの口頭の質問に英語で回答していく形式です。
なんとなくで勉強するのではなく、自分今のレベルはどのくらいか把握した上で学習プランが立てられます。
今のレベル、目標のレベルを設定してくれるので、モチベーションにも繋がります!

②カウンセリング体制が充実
レアジョブ英会話は無料体験レッスン2回に加えて、カウンセリングも1回無料で受けられます。
1回目の無料体験レッスンの後にカウンセリングの予約ができるのでぜひ活用しましょう!
しっかりとした学習プランを立てたい方にはとてもおすすめなサービスです。
あんしんパッケージ(月額1,078円・税込)に加入することで、有料会員として契約した後もいつでもカウンセリングを受けることができます。

③中学・高校生コースがある
マンツーマンレッスンを通じて、4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランス良く強化するグローバル教材「Go for it!」を利用した中学・高校生専用コースがあります。
入試英語の4技能試験対策にも効果的です!
こちらは追加で教材を購入する必要がありますので、お財布とも相談してくださいね。

レアジョブ英会話のうーんなところ👎

①ネイティブの先生がいない
これはレアジョブ英会話の一番残念な点ではないでしょうか。。
レアジョブ英会話にはネイティブの先生が在籍しておらず、日本人とフィリピンの先生です。
フィリピンは英語が公用語として使われているものの、やはり先生によってはアクセントの強い方もいらっしゃいますし、英語を母国語とする欧米諸国の先生と異文化交流をしたい方にはお勧めできません。

日本人講師のレッスンは料金が高い
初心者の方は、初めは日本人の先生の授業を取りたいという方もいますよね。
しかし、日本人の先生の授業には、月額料金とは別で購入するチケットが3枚必要になります。
チケットは1枚660円、6枚3300円、13枚6600円です。

一番お得な13枚セットを購入したとしても、日本人講師のレッスンは25分で1524円かかる計算になります。これは少し高いかも。。。

③24時間体制でない
レアジョブ英会話は早朝6時〜深夜1時までの間にレッスンを受けることができます。
この時間帯にレッスンを受けない方にとっては全く問題ありませんが、お仕事が忙しい方など、夜中にもレッスンを受けたい方や、なかなか決まった時間に時間を取れない方は、24時間のサービスを利用した方がいいかもしれません。

*紹介している他のオンライン英会話は全て24時間体制です。

こんな人におすすめ👍
学習プランを立ててキッチリ勉強を進めたい人
学校のようにおすすめカリキュラムを組んで欲しい人
ネイティブの先生じゃなくてもいい人

まとめ

今回はオンライン英会話の「DMM英会話」「キャンブリー」「ネイティブキャンプ」「レアジョブ英会話」の4社を、実際に体験してみたレビューをお届けしました。

こんな人にオススメです!

DMM英会話👉いろんな教材を使って勉強したい人 
キャンブリー👉自由なスケジュールでレッスンを受けたい人
ネイティブキャンプ👉とにかくたくさんレッスンを受けたい人 
レアジョブ英会話👉学習プランを立ててキッチリ勉強したい

気になったものがあったらぜひ試してみてね!

ちなみに!!

すなおのオススメはこれだよ!

毎日やる👉DMM英会話

週に何回かやる👉キャンブリ

この記事が少しでも皆さんの英語学習の参考になれば幸いです。

That’s it!!

コメント

  1. […] オンライン英会話選びにお悩み中の方は【全部使ってみた】オンライン英会話比較の記事も合わせてどうぞ! […]