英語脳の作り方!〜日本人が英語が苦手な理由〜

英語の学び方
スポンサーリンク

英語を喋ろうとすると頭の中が混乱して、真っ白になっちゃうんです〜

この悩み、実はあなただけではなく、日本人ならば必ず一度はぶつかる問題なんです。では、なぜ日本人は英語を喋ろうとすると混乱してしまうのでしょうか?

すなお
すなお

それは英語脳のトレーニング不足です!

英語脳って何?そんなもの本当にあるの?

という方もいらっしゃるかと思いますので、まずは英語脳とはなんなのか?をご説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

英語脳とは?

英語脳とは一言で言うと、「英語を喋る時は全て英語で考える。」これが英語脳です。これだけではなかなか理解が難しいと思いますので、もう少し詳しく説明していきます。

そもそも日本語と英語は文章構成が大きく違います。日本語は何をするのか?(動詞)を最後まで言わない言語ですが、英語は必ず先に何をするのか(動詞)を言う言語です。そのため文章を作る単語の順番が全然違います。例えば、

日本語:僕は 毎日 家で ブログを 書きます。

英語:I write a blog everyday.

この違いが皆さんが英語を喋ろうとする際に混乱してしまう大きな理由の一つです。

また、日本の英語の授業では英単語

と覚えますし、英文を作る・喋る際も

のように勉強をします。そのため、私達の頭の中には英語を喋る際に「イメージ⇨日本語⇨英語」という過程が染み込んでいます。その結果、

英語を喋ろうとすると頭の中が混乱して、真っ白になっちゃうんです〜

となってしまうんです。

混乱しないためにも、英語を喋る際は英語脳で考えなくてはいけません。英語脳で考えるとは「英語を喋る時は全て英語で考える。」なので、これら英単語を覚えるときも

英文を考える・喋る時も

のように思考回路に日本語が全く出てこない状態で 英語を喋るようにする必要があります。英語が喋れるようになりたいのであれば、英語脳を身につけることは絶対に必要です!

英語脳を身につけるメリット

それでは、実際に英語脳を身につけることで得られるメリットをご紹介します。

ネイティブの英語が理解できるようになる。

英語脳が身に付くと、今まで

早すぎて理解できない〜

と思っていたネイティブの英語も頭のなかで日本語訳にしているタイムラグがなくなるので、その場で言っていることを理解できるようになります。

瞬時に言いたいことが言えるようになる。

同様に、今まで英語を喋ろうとする際は、一度言いたいことを頭の中で考えてから英語にしていたものを、英語で考え、それをそのまま英語で喋るだけなので、瞬時に言いたいことが英語で言えるようになります。

日本語にはない表現が使える。

英語には日本語訳をしていては、絶対に意味が理解できない言い回しがたくさんあります。例えば、英語ではくしゃみをした人に対して

Bless you.「お大事に(神のご加護がありますように)」

と言います。これは英語圏の文化や習慣もありますが、日本語に訳していたら絶対に理解できません。そのほかにも、

It’s raining cats and dogs.

こんなフレーズもあります。これも日本語訳すると「雨が降っている猫と犬です。」とよくわからない意味になりますが、英語ではこのフレーズは「土砂降り。/雨が激しく降っている。」という意味で使われます。明らかに日本語に訳していては理解できませんよね。こういったフレーズも英語脳が身に付くことで、「土砂降り」を見た瞬間に“It’s rainig cats and dogs.”というフレーズが出てくるようになります。

英語脳の鍛え方。

英語を喋るのに英語脳が必要なのは分かったけど、どうやったら身につくのよ。

すなお
すなお

英語脳の鍛え方を説明します

英語脳を身につけるのは、筋トレと似ています。筋トレして初日でムキムキになることがないように、 英語脳もすぐにペラペラになるということもありません。しっかりと日々トレーニングすることでしか英語脳もつきませんので、今日は日々行える英語脳の鍛え方をご紹介していきます!自分のレベルにあったトレーニングから始めてみてください。

英語でイメージトレーニングをしよう!

まずは、今「イメージ⇨日本語⇨英語」で覚えてしまっている、単語やフレーズを「イメージ⇨英語」に矯正していきましょう!矯正の仕方ですが、日常生活で目に入るものや動作を英語にする。という練習が始めやすくて効果的です!例えば、今、皆さんが読んでいるものは”blog”ですね?そして使っているデバイスは”smartphone”もしくは”laptop”でしょうか?こんな感じで、「ブログ」「スマホ」「パソコン」と言うワードは絶対に思い浮かべないように、英語でなんと言うのかをどんどん口に出していきましょう!

また、単語だけでなく、挨拶などの1フレーズで伝わるフレーズもどんな場面で使うのかをイメージしながら実際に喋ってみましょう!

とにかくマネをしよう!

とにかくネイティブの英語をよく聞いてマネしてみましょう!ご自身の好きな英語で喋っている映画やドラマ、またはYoutubeでもイメージトレーニングが可能です。好きな動画を選んだら、最初は日本語字幕をつけて観て構いません。しかし、ここで一点注意して欲しい点があります。それは、ネイティブがどんな時にどんなフレーズを使っているのか?を注意して見て下さい。自分が実際にその場でそのフレーズを使っているところまでイメージしてマネして喋れるとさらにいいです!

最初から、長いフレーズを聞き取り、マネして喋るのは難しいと思うので、こちらの方法もまずは、挨拶などの簡単なフレーズを自分が聞き取れそうな部分だけ注意して聞き取り、マネができれば大丈夫です!あまり長くしても仕方ないので、10~15分程度のところで切り取って行うのが良いです。

独り言英会話をしよう!

日本語と英語は文章を構成する単語の並び順が全然違う。ということを先ほども言いましたが、その違いを矯正し、皆さんの頭の中を英語脳に変えることができるトレーニングが独り言英会話です!

何をしたらいいの?

という方がいらっしゃると思いますので、簡単に説明すると

すなお
すなお

独り言を英語で喋ればいいです!(そのまま。。。)

日頃行なっていることや、考えていることをとにかく独り言として喋ってみる!という勉強方法です。英語のイメージトレーニングと少し重複する部分もありますが、独り言英会話では文章で喋るので、英語の語順のトレーニングになります。

この英語の語順感覚は英語を喋る上では、絶対にないといけないものです。また、独り言英会話はいつでも・どこでも・自分の頭の中だけで実践できますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

独り言英会話の詳しい勉強の仕方は最強の英語勉強法!?独り言英会話のやり方。で紹介してますので参考にしてみて下さい。

実際にネイティブと会話してみよう!

今までの勉強方法で、ある程度英語に対する抵抗がなくなってきたら、実際にネイティブと話してみましょう!英語はコミュニケーションツールですので、実際に人と話して使わないことには喋れるようにはなりません。

また、コミュニケーションを取ってみることで、始めてわかる違いも多くあります。例えば、欧米人は日本人に比べて自分の意見を強く主張する人が多いので、「あなたはなぜそう思うの?」と意見を求められることが多々あります。日本は協調性を求める文化なので、欧米と比較すると自分の意見を求められることは少ないと思います。

こういったコミュニケーションの違いを「英語とは関係ない。」と考えて軽視している人が多いのですが、英語を喋る時には必ず意見を求められるので、英語と密接に関係しているんです。なので、自分の意見をしっかり英語で言えるようにしておく。ということがとても大切なんです。

もちろん一人で考えるのもいいのですが、実際にネイティブに教えてもらった方が英語の勉強の効率は断然高いですし、彼らの考え方も知ることができます。また、定期的にネイティブと英語で会話する機会を設けると英語学習の楽しみも増えるのでオススメです。今はオンライン英会話でいつでも・どこでも携帯だけで自分の好きなネイティブの先生と話せますからぜひ使ってみて下さい!オススメは講師が全員ネイティブで授業の録画から復習ができる【Cambly(キャンブリー)】です。

最後に

英語脳を鍛えていくのはすごく時間がかかります。なので、モチベーションを保とうとするととても大変です。なので、「モチベーションを高める。」というのはオススメしません。というのも、人間のモチベーションというのは誰しもにムラがあるからです。

なので、今、ご紹介させていただいた「英語でイメージトレーニングをしよう!」「とにかくマネをしよう!」「独り言英会話をしよう!」「ネイティブと喋ってみよう!」というトレーニングを生活の中に取り込み習慣化して下さい。無意識に英語でなんて言うんだろう?と考えるようになるまで続けてださい。そうすることで、皆さんの英語脳はどんどん鍛えられていきます!

この記事が少しでも皆さんの英語学習の助けになれば幸いです。

That’s it!!

コメント

  1. […] 英語脳の作り方!〜日本人が英語が苦手な理由〜 だから英語が喋れない!〜理由と勉強法を解説〜 […]

  2. […] 英語脳の作り方!〜日本人が英語が苦手な理由〜 だから英語が喋れない!〜理由と勉強法を解説〜 […]

  3. […] の三つです。これを守ってください。英語学習!初心者がおさえるべきたった3つのコツ。を参考にして下さい。また、英語脳のトレーニング方法は英語脳の作り方!〜日本人が英語が苦手な理由〜の記事で詳しく説明しています。 […]

  4. […] の三つです。これを守ってください。英語学習!初心者がおさえるべきたった3つのコツ。を参考にして下さい。また、英語脳のトレーニング方法は英語脳の作り方!〜日本人が英語が苦手な理由〜の記事で詳しく説明しています。 […]