〜camlyの英語学習活用法!〜始めるに前に知っておくべき15選〜

CAMBLY
スポンサーリンク

この記事では、オンライン英会話の【Cambly(キャンブリー)】を実際にどうやって活用したらいいのか?を英語系インフルエンサー(総フォロワー100,000以上)の僕が初心者でも英語学習にしっかり役立てられるように説明していきたいと思います!

Camblyは僕も実際に使っていますし、自分が実際に行っている方法を解説するので、すぐに活用頂けると思います!

Camblyを始めてみたけど、

予習はした方がいい? 事前準備は?

どれくらいの頻度でやったらいいの?

レッスン後の復習はどうやったらいいの?

などなど活用法に困ってしまう人もいるかと思います。。

そんな方向けにこれをやってください!

という 15選をご紹介していきたいと思います。

もし、Camblyの活用法に困っている方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

Cambly活用法!

Camblyを英語学習に活用するには、以下のような活用法をオススメします!

先生は必ず予約する

Camblyではいつでも予約なしでレッスンを受けることが可能です!

なぜならば、Camblyには在籍しているネイティブ講師が1万人以上いるからです!

ただし、1万人以上いるとやはり、良い先生もいれば悪い先生もいます。。

特にオンラインで待機している先生は、ハズレを引く確率が高いです。

なぜならば、

                         オンライン状態=スケジュールが空いている=あまり人気がない

という可能性が高いんです。。

全てのオンラインの先生が悪いとは言いませんが、しっかり先生は選んでお気に入りの先生を予約することを強くオススメします。

Camblyでの先生の選び方は、【Cambly先生の選び方】〜英語初心者必見!〜の記事も参考にしてみてください。

質問は準備しておく

Camblyでレッスンを受ける際は、質問を準備して(予習して)、臨みましょう!

理由は、急に英語を喋ろうと思っても多くの人は瞬間的には英語は出てきません。

そのため、喋りたいことや聞きたいことを事前に準備しておくと有意義なレッスンを受けることが出来ます。

準備しておくと良い内容
・会話で使う英単語・英語フレーズ
・不明確な発音
・英作文の添削依頼
など

よく使うフレーズは覚えておく

よく使う英語フレーズは覚えておくと咄嗟に困った時に瞬間的に先生に質問することができます。

特に以下のようなフレーズは先生の言っていることが理解できなかった時に使えるので、覚えておきましょう!

Can you give me some examples?「例文を教えてくれますか?」
Can you say it again?「もう一回言ってくれますか?」
Can you speak slower?「もっとゆっくり話してくれますか?」
I can't understand.「理解できません。」
What do you mean by that?「それはどういう意味ですか?」
Give me a minute, please.「ちょっと待ってください。」
I'll look it up.「調べてみます。」

お気に入りの先生を3人見つける

週に何回レッスンを受けるかにもよりますが、週に複数回レッスンを受ける場合、自分のお気に入りの先生とスケジュールが合わなくてレッスン自体を受けられないということも起こりえます。

そのため、お気に入りの先生は最低3人は見つけておき、それぞれの先生をローテーションができるようにレッスンスケジュールを組むのがオススメです!

また、国籍の違う先生を選ぶと、英語に限らず、文化や習慣などについて違う視点から意見を聞けるというメリットもあります!

先のレッスンの予約をしておく

ある程度、自分のルーティーン(何曜日にレッスンを受ける、どの先生のレッスンを受ける等)が決まったら、2週間〜1ヶ月先までのレッスンの予約をしてしまいましょう!

学習の習慣化をする上でも非常に効果的です。

それと、Camblyは一週間のレッスンの内、受講しなかったレッスンは無くなってしまいます!

もったいないので、事前予約して、習慣化と失効防止にしましょう!

すなお
すなお

(僕も数回レッスンを失いました。。。泣)

目標を先生と共有する

Camblyの多くの先生は初めてのレッスンで

君の英語学習のゴールは何?

と聞いてくれます。

しかし、もし聞いてくれなかったらきちんと先生と自分の英語学習のゴールの共有をしましょう!

なぜかというと、日常英会話習得・ビジネス英語習得・英語試験合格など人によってゴールは違います。

ゴールが違えば、学習の仕方も変わります。

なので、まずはゴールを共有しておかないと全然違う方向に向けてレッスンを進められてしまう可能性があります。

また、英語は習得までに非常に長い時間がかかります。

つまり、お気に入りの先生が見つかれば、その先生は英語学習という長距離マラソンを一緒に走ってくれるパートナーになるんです!

なので、ゴールの位置をしっかり共有して、一緒にゴールまで走り切りましょう!

積極的に話す

ネイティブスピーカーは皆非常によく喋ります。笑

そのため、積極的に自分から話さないと相手の話を聞いて時間だけが過ぎていってしまいます。。

相手の話を遮るくらいの勢いで積極的に自分から自分の意見や相手への質問を話していきましょう!

まずは、文法は気にせず、単語だけでも大丈夫です!

大切なのは、伝えること自分の英語に自信を持つことです!

わからないことは必ず聞く

オンライン英会話をやっていると、

あれ? 今のなんて言ったんだろう?

ん? どういう意味だろう?

という部分が必ず出てきます。

そういった時は、曖昧にせず勇気を出して先生に聞きましょう!

理解できないまま進めると英語力は伸びません。

もし!質問し忘れてしまった場合は、少なくともレッスン動画で見直して自身で復習しましょう!

それでも、わからなければ次回のレッスンで質問すればOKです。

間違いを恐れずに

多くの英会話初心者が間違いを恐れて何も喋れずにレッスンが終わってしまうという状態に落ち入ります。

しかし、Camblyの先生たちは皆さんが「英語を学んでいる。」ということを知っています。

つまり、間違えていることが当たり前なんです!

だから、間違えを恐れず思いついた質問や意見は単語だけでも構いません。どんどん口に出していきましょう!

わからない内容は書いてもらう

わからない・理解できない英単語や英語フレーズは、先生に書いてもらいましょう!

Camblyにはチャット機能があるので、お願いするとこちらに先生が書いてくれます。

また、このチャットはレッスン終了後も履歴として残るので復習に活用することが可能です。

便利な機能なので活用しましょう!

イメージ図

教材を活用する

CamblyにはCambly自身が出しているオリジナル教材があります。

英語学習初心者さんの中には

フリートーク。。。な、何を話せば?。。

という方もいると思います。

そういった方には、日常英会話の学習も教材に沿って先生が教えてくれるので、フリートークに不安がある方はまずは教材に沿ってレッスンをしてもらうのがオススメです!

その他にも、ビジネス英語、英語試験(IELTSやTOFELなど)の教材も充実しているので、目的にあった教材が使えますよ!

ビジネス英語教材
試験対策教材

*教材の内容は全て英語になるので、不安のある方は事前に予習しておきましょう!

フリートークを活用する

Camblyではレッスン形態は自分でレッスンの前に選ぶことができます。

なので、

英”会話”の練習をしたい

自分の準備した質問を聞きたい

英語学習方法について相談したい

などの教材の必要のない学習の時は、「コースの受講を希望しない」を選んでフリートークで上記の内容を話すのがオススメです!

ついでに、先生に対してお願いしたい訂正のスタイルもこの画面から選択することができます。

活用してみてください!

レッスン後必ず動画を見る

Camblyでは全てのレッスンの動画が自動録画されていて、レッスン後に見ることができます。

このレッスン動画は英語学習の宝箱です。

なぜならば、以下が見つかるからです!

・自分の気づいていない文法の間違い
・自分の気づいていない発音の間違い
・言えなかった英単語・英語フレーズ
・レッスン中理解できなかった先生の英語
などなど

これらをもとに復習することで、学習効率向上に非常に役立ちます!

なので、レッスン動画はレッスン後に必ず見ましょう!

レッスン動画の中で不明な点が出てきたら、次回のレッスンで再度先生に聞けばいいですね!

もちろん、質問は英語で準備しておきましょう!笑

学んだ内容はノートにまとめる

レッスン中またはレッスン動画で学んだ内容は自分専用の英語学習ノートを作ってまとめましょう!

・英単語
・英語フレーズ
・発音
・不自然な英語
など

自分に合った教科書を作ると英語学習のモチベーションにもなりますし、見返すときに非常に便利です。

ぜひ、やってみてください!

無理のないペースで続ける

Camblyを始める前は

よし!毎日続けて英語ペラペラを目指すぞ!

とモチベーションが最高潮の状態だと思います。

この状態で立てる勉強スケジュールは

早く英語を喋れるようになりたい!

という気持ちから異常なまでに忙しいスケジュールを立ててしまいがちです。

例:毎日60分レッスン など

もちろん、実現可能なのであればをこなした方が良いのは当たり前なのですが、仕事や学校をこなしながら英会話をやる人がほとんどだと思います。

英語は継続が全てです。

忙しくて学習が止まってしまうのが一番良くありません。

そのため、無理のないペースで続けてください。

個人的には15分〜30分レッスンを週3回程度から始めるのがオススメです!

後の時間は、レッスンの予習や復習に当てるといいですよ!

もちろん、レッスン数はいつでも増やせるので、もっと英会話したい!と思ったら自分に合った量を少しづつ増やしていけばいいですね!

まとめ

Camblyは最初は

なかなか上手く使いこなせない。。

という人も多くいますが、何事もそうですが、最初から上手にできる人はなかなかいません。

そのため、最初は上手くいかないことは気にしないでください!

また、この記事で紹介したことをきちんと一つづつこなして貰えば、Camblyは間違いなく英語学習の強い味方になります

ぜひ参考にして頂けると嬉しいです!

まだ、Camblyを始めていない人は僕のクーポンを使ってもらうと通常よりお得に試せます!

【Cambly(キャンブリー)】
2回レッスン無料(15分×2回)クーポンコード:sunao

この記事で少しでも皆さんの英語学習のお手伝いができたら嬉しいです。

That’s it

コメント