“Air quotes”ネイティブがやる指の”クイク イ”てなに?

スポンサーリンク

外国人のよくやる指”クイクイ”ってなんなの?って思ったことのある方いませんでしょうか?

え?なにそれ知らない。。。

という方のためにこんなジェスチャーのことです。

参照:Friends: In S09E02 

まず、この指クイクイは“Air quotes”と言って日本でいう「カギカッコ」を表します。

3つの使い方があるんのですが、一個づつ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

誰かの言葉を引用して使う。

これは誰かが言った言葉を

これは誰々が言ったんだよ!

って引用して言いたい時に使います。

例えばモハメド・アリが言った言葉に

Float like a butterfly, sting like a bee「蝶のように舞い、蜂のように刺す。」

という有名な言葉がありますよね?

これを使いたい時にこの” “を指でクイクイします。

だから、誰か好きな歴史上の偉人が言った言葉とかを使いたいときに使ってみて下さい。

あと、友達とかが言った言葉でも全然よくて、友達が自分で「時間通りに来いよ!」っ言ったくせに遅れてきた場合にYou said ”on time”みたいなかんじで皮肉を込めて使ったりもします。

造語

最近できた造語なんかにも言葉を使います。最近の日本で言うと「キュンです。」とか「ピエン」とか作られた言葉につけるイメージです。例えば、「ピエン」を英語で悲しいという意味で使うとすると

I am “pien”.「悲しいです。」

みたいな感じです。

“Google it!”「ぐぐれ!」

とかもおそらく造語なんですけど、もう浸透しきってしまっているので、つけないですね。境界線が難しいところ、、、

違う意味

これはあるワードを違う意味でも使いたいときに“air quotes”をつけます。

例えば、

I “ran into “ her at the station, so I was able tou get her number finally!!

「彼女に“偶然会う”ことが出来たから彼女の電話番号をようやく聞けたんだ!!」

なぜここで“air quotes”をつけているかというと“ran into “「偶然会う」という意味なのですが、ここでは実は待ち伏せしてたけど偶然を装いました。ということを言いたかったんですね。なので、“ran into”という風に“air quotes” をつけます。

逆に!友達が偶然を装ったふりをして、彼女に電話番号を聞いたふりをしていたら、

Yeah, you “ran into” her.「うん、“偶然”彼女に会ったんだよね。」

なんて友達をからかったり、皮肉を言ったりする時にもよく使われます。

日本では使わないジェスチャーなので、始めてみると

なんじゃそれ?

慣れてくると便利ですので、ぜひ使ってみてください。

日本とアメリカジェスチャーの違い!〜知らないと危険な21選!〜の記事でも日米のジェスチャーの違いについて説明してるので参考にしてみてください!

That’s it!!

海外文化
スポンサーリンク
シェアする
sunaoblog

コメント