海外での絵文字の使われ方45選〜日本とこんなに違う!?〜

海外文化
スポンサーリンク
すなお
すなお

今日はそんな海外で意外な意味で使われている絵文字をご紹介していきます!

もともとは日本発祥の絵文字ですが、近年世界中で“emoji”として浸透し、今ではSNS上のコミュニケーションツールとしてなくてはならないものになりました。そんな中で、”emoji”の使われ方は独自の進化を遂げ、日本とは全く違う使われ方をしています。

スポンサーリンク

海外での絵文字の使われ方45選〜日本とこんなに違う!?〜

近年、絵文字は世界中で浸透し、SNSコミュニケーションツールとしてはなくてはならないものです。海外(欧米)では、”emoji”だけをSNSの投稿に使う人や”emoji”だけでメッセージを送ってくる人がいるくらい普及しています。使用頻度で言ったら、日本人よりも高いかもしれません。

そんな独自の進化をしている”emoji”の使われ方を今日はまとめてみました!

それを一個ずつ見ていきましょう!もちろん気になるものだけ見ていただいても結構です!

🥑

🥑はアメリカ、特にカリフォルニア地域で一時期かなり流行し、「誰もが食べている!」と揶揄されるほど人気でした。そこから

basic:みんなと同じことばかりする人

のことを言います。日本人は集団意識が強いので🥑の人が多いかもしれません(笑)

Avo Basic🥑 ホワイトパーカー

🤡

ピエロはなんとなくイメージがしやすいと思いますが、🤡のイメージから

funny:面白い、silly:バカな(滑稽な)

の意味で使われます。ネガティブな意味にもなりうるので注意が必要ですね。SNSのコメント欄とかにはよく発生しています。ぜひ、探してみてください。

🔥

🔥の絵文字は

fire:イケてる、やばい!(いい意味で)

という意味で使われます。こちらも最近のスラングを絵文字で表現して使われます。似た意味のスラングに“lit”というスラングがありますが、ほとんど同じ意味で使われています。ただ、fireの方が最近のスラングですね🔥

💸

見た通り、「お金が飛んでいく💸」という意味で使われます。例えば、

I wasted a lot of money this month💸「今月たくさん無駄遣いしちゃったよ💸」

❄️

❄️の絵文字はスラングで使われるときSNSの誹謗中傷コメントで傷つきやすい繊細な人のことを表します。もちろん冬のイメージとしても使われますが、SNSで使われる時は繊細な人❄️を表して使われることが多いです。

💉

💉の絵文字はいろんな使われ方をしますが、よく見るのはタトゥーを入れる際のSNSの投稿でよく使われています。

あとは違法薬物としても使われるようですが、SNSなど公に使うような人は流石に外国人といえどまだ見たことはありませんww

💅

これは女性がマニキュアを塗っている絵文字です。マニキュアを塗っている女性はなんとなく少しお高くとまっているイメージがありませんか?そんなイメージから

I don’t care💅「別に気にならないけど

Whatever 💅「なんでもいわ💅」

のように使われます。他にもいろいろな使われ方をしますが、イメージは女性がマニキュアを塗りながら言いそうなことをイメージするとわかりやすいと思います。

🧢

🧢の絵文字です。こちらはcapという英語はスラングで

cap🧢:嘘(をつく)

という意味で使われます。なので

🚫🧢(No cap!)「嘘じゃないよ!まじだよ!🚫🧢」

なんて使われ方をします

No Cap ホワイト Tシャツ

🍋

英語では

Lemon🍋:欠陥品、役に立たないもの

という意味で使われます。

なので、例えば黄色いポンコツの車を騙されて買ってしまった人は

My new car is a lemon🍋「僕の新しい車はポンコツです🍋」

というわけです。別に黄色くなくてもlemon:欠陥品なんですが、黄色かったら余計にlemonです(笑)

🥜

英語ではスラングで

nuts🥜:crazy(狂っている)

がよく使われます。なので、こんな使い方ができます。

He is 🥜 「彼はクレイジーだ🥜」

船はスラングで

ship⛴:二人の(恋愛)関係を支持します。

という使われ方とします。なので、自分のこのカップル応援したい!っていうカップルなどに対して

I ship them⛴「僕はこの二人を応援するよ。」

のように使えます!

🙈

目を覆い隠している猿なので、こんな意味で使われます。

I’m embarrassed🙈「恥ずかしい🙈」

I can’t believe what I see🙈「見たものが信じられない🙈」

I can’t look at it🙈「見れないよ🙈」

🙊

口を覆っている猿なので、こんな意味で使われます。

oops🙊「やべっ」

I can’t keep a secret🙊「秘密を守れないよ🙊」

I can keep a secret🙊「秘密を守れるよ🙊」

🙉

耳を覆っている猿なので、こんな意味で使われます。

I don’t wanna hear it🙉「聞きたくないよ🙉」

I can’t believe what I hear🙉「聞いたことが信じられない。」

🙃

こちらは逆さまの笑顔なので。上下逆を表したり、笑顔の代わりとしてよく使われますが、他にも皮肉冗談を言いたい時にも使います。

I like you so much🙃「とても好きだよ🙃」

この絵文字が来たら、黄色信号です!気をつけましょう!

🥺

こちらの絵文字は、日本だと「ピエン🥺」って使われますが、もともとはお願いを表す絵文字なんですね。なので

Please🥺「お願いだよ〜🥺」

って使われることの方が多いです。目をうるうるさせて悲しい瞳で見つめている感じです。

😶

口がないので、言葉が出ないとかなんて言っていいかわからないと表現したい時によく使われます。

I don’t know what to say😶「なんて言ったらいいかわかりません😶」

🙄

こちらは欧米の人がよくやる”Rolling eyeys”というジェスチャーを表しています。

Rolling eyes🙄:呆れた、イライラする🙄

何かをしつこく言われて呆れた、うんざり。っていうときに使えます。

🤧

この絵文字はくしゃみをしている絵文字です。なので、風邪を引いている時などに使われます。また、英語のスラングに

low-key:大した事じゃないんだけど、密かに〜だと思う。

というスラングがあります。

I low-key like him🤧「密かに彼のこと好きなの🤧」

🤥

この絵文字はピノキオをイメージしています。ピノキオといえば嘘をつくと鼻が伸びる。ですよね。なので、

Liar🤥:嘘つき🤥

の絵文字として使われます。

🥵

この絵文字は見た通り、暑くて顔が真っ赤になっている絵文字です。海外の絵文字では綺麗な女性やかっこいい男性がいるSNSの投稿のコメントによく使われています。

というのも英語では暑い:hotという単語は

hot🥵:(セクシーで魅力的な異性が)かわいい/美しい/かっこいい🥵

という褒め言葉で使うからです。

He is hot🥵「彼って本当にセクシーね🥵」

🤐

お口にチャックがついている絵文字です。これは日本でも言われますが、そのまま

My lips are sealed🤐「秘密だから言えないよ🤐」

Zip it!!🤐「黙れ!🤐(お口チャックしろ!)」

という使われ方をします。

😇

これは少しわかりづらいですが、天使の絵文字です。そして、海外だと娘、恋人、奥さんなど自分の大切な人を

She is my angel😇❤️「彼女は僕の天使です😇❤️」

なんて表現したりします。ついでに日本では天使=死というイメージが強いらしく

オワタ😇

なんていう使い方が一般的みたいです。

💀

骸骨は皆さんも使うと思いますが。危険を表す絵文字としても使われるんですが、英語圏独特の使われ方として、

I’m dead😂💀「笑いすぎて死んじゃう😂💀」

なんていう使い方がメジャーです。

👐

こちらはわかりにくいですが、両手を広げている絵文字です。そこから

hug:👐

を表したりとか、あと面白い使われ方は

RED BULL GIVES YOU WINGS👐「レッドブル翼を授ける👐」

なんて使われ方もします。おしゃれで好きなので紹介させていただきました。

🚾

トイレを表す🚾ですが、実はWCはWoman Crush「自分のタイプの女性」を言う意味でも使われます。

SNSでWCW(Woman Crush Wednesday)という水曜日に自分のタイプの素敵な女性を投稿するというトレンドがありました。その時に🚾が使われました。

知らないとただのトイレにしか見えませんよね?w

💨

ダッシュの絵文字は、煙を表す絵文字としても使われるので、喫煙を表すとSNSの投稿でよく見ます。

あとは少しかわいい表現だとこんなものもあります。

🍑💨

これ皆さんはなんだかわかりますか?ついでにあまり行儀の良いものではないです。。。

🐐

日本にいたらヤギの絵文字なんてまず見ないですよね。しかし、アメリカではヤギはこんな意味で使います。

🐐=ヤギ=GOAT=Greatest Of All Time=史上最高

🐐は史上最高なんです!なので、サッカー選手のメッシはGOATなんて言われてりしています。ヤギは最高の賛辞なんです!メェ〜🐐

GOAT🐐(Greatest Of All Time)Tシャツ

🐍

蛇には

🐍=backstabber :後ろから刺す人⇨裏切り者

と言う意味があります。なので裏切り者や陰口を言う人を表して

She is such a 🐍「彼女は陰口ばっか言っている🐍」

なんて使われ方をします。

🐙

この絵文字はタコが手を広げている感じがハグに見えるのでハグを表す絵文字として使われます。赤い色と🐙のフォルムがかわいいですよね。愛情表現として使うことができます。

🦋

🦋の絵文字はポジティブへの変化を表して使われます。

🐛⇨🦋

また、Travis scottという有名なラッパーが

“Butterfly effect🦋“(小さなズレが大きなズレを引き起こす現象のこと)

という曲のプロモーションでつかたことでSNS上で広まりました。

そのほかの使い方として

I have 🦋(butterfly)s in my stomach.「ドキドキする」

My heart 🦋(flutter)s「心臓がドキドキする」

なんて使われることもあります。

手のひらの絵文字。こちらは

Stop✋:止まれ✋

Highfive✋:ハイタッチ✋

Talk to the hand✋:知ったことか✋

なんていろいろな使われ方があります。

👿

この絵文字は

frisky👿:じゃれる👿

naughty👿:いたずら👿

なんて意味で使われます。性的な意味で使われることが多いので使用時は注意が必要です!

🍑

こちら先ほど少しだけ出てきましたが、🍑の絵文字はお尻を表現するものとしてよく使われます。

🎂

ケーキも実はスラングで

cake🎂:(形のいい)お尻

を表して使われます。もちろん

Happy Birthday!🎂「誕生日おめでとう!🎂」

などのように使われることも多いですが、

She got 🎂「彼女はいいお尻してるね」

なんていう使われ方もします。セクハラには注意してくださいね!

🍒

こちらは胸🍒を表すときによく使われます。あとは日本語でもいいますが、チェリーボーイは英語でも同じ意味になります。

Pop the cherry 🍒

意味は書きませんが、、、こんな使い方もできます。

🍆

海外では男性機を表す際に🍌の代わりに🍆が使われることがあります。

💃

フラメンコを踊っている絵文字ですが、これは

Let’s have fun today!💃今日は楽しもう!💃

Let’s go out tonight!💃今夜は出かけよう!💃

今日は楽しむぞ!!っていう表現をしたい時によく使われます。

🔪

こちらのナイフは誰かが不機嫌な時によく使われます。例えば

He is in a bad mood🔪「彼は機嫌が悪い🔪」

あとは何か悪いことが起こりそうな時も🔪で表現されたりします。

💁‍♀️

こちらは受付嬢の女性が案内している絵文字なのですが、海外では金髪の女性が髪をかき分けている絵文字を表しています。なので、

I don’t care💁‍♀️「気にしないわ💁‍♀️」

Whatever💁‍♀️「なんでもいいわ💁‍♀️」

Amn’t I pretty?💁‍♀️「私可愛くない?💁‍♀️」

って言う感じで金髪のキラキラした女性が言いそうなことを言いたい時に使われます。

🏳️‍🌈(🌈)

虹の旗または、虹の絵文字はLGBTを象徴する絵文字です。

LGBTとは:L(レズビアン)、 G(ゲイ)、B(バイセクシャル)、T(トランスジェンダー)と言われるセクシャルマイノリティの人たちを表します。

最近はさらに言い方も変わってきていてLGBTQやLGBTsという言い方も普及してきています。

ついでに、この虹のデザインはサンフランシスコデザイナーさんがデザインされてそうです🏳️‍🌈

👻

幽霊の絵文字はghostとして使われます。そして、ghostはスラングで

ghost:説明なしに急に振る

という感じで、異性のパートナーを何も言わずに振るという表現として使われます。

He ghosted her because he found out she was cheating on him👻「彼は彼女が浮気していることを見つたので話もせずに振った👻」

👁️ 👄 👁️

こちらの絵文字は最近よく見るようになった絵文字の組み合わせです👁️ 👄 👁️こちらの絵文字はとにかくいろんな使われ方をしています、目を見開いて、口が少し空いているので

I’m stunned👁️ 👄 👁️「びっくりしている👁️ 👄 👁️」

I don’t know what to say👁️ 👄 👁️「コメントに困るわ👁️ 👄 👁️

It is what it is👁️ 👄 👁️そういうもんなんだよ👁️ 👄 👁️」

とにかくいろんな使い方ができます。正直、使い方の正解はないかと思います。自由に使ってください。

🧚‍♀️

妖精の絵文字は可愛くて使う女性の方が多いですが、海外のSNSでよく使われる使われ方は皮肉思っていることと反対のことを言う時に使われます。例えば、友達がすごくダサいT-shirtを着てきたときに

I love your T-shirt🧚‍♀️「そのTシャツほんとに素敵だね🧚‍♀️✨」

ティンカーベル🧚‍♀️なども想像してもらえるとイメージがつきやすいかと思います。悪戯な感じを出していると思っていただくと良いかと思います。

🌚

こちら新月(地球から見て太陽と重なったときの月)の絵文字です。要するに月に影がかかっている絵文字なので、不気味とかを表して使われます。また、英語には影:shadeを使ったスラングとして

Throw shade:陰口、悪口を言う

という使われ方もあります。

She is always throwing shade at someone🌚「彼女はいつも誰かの悪口を言っている🌚」

まとめ

絵文字”emoji”は人によって使い方、捉え方が違いますし、有名人とかが使うとそれだけで一気に流行りの使い方になる絵文字もあります。なので、今日紹介させていただいた以外の使い方もあると思いますが、割とよく使われているものを今日はご紹介させていただいたのでSNS上で

なんで、ここでこの絵文字?

と思ったらこの記事を思い出していただければ幸いです。

That’s it!!

海外文化
スポンサーリンク
シェアする
sunaoblog

コメント

  1. […] 海外での絵文字の使われ方45選〜日本とこんなに違う!?〜 英単語帳のおすすめ22選!!【受験から社会人英語試験まで一挙紹介!】 英語学習!初心者がおさえるべきたった3つのコツ。 英文の作り方はたった。5パターンしかなかった!? […]

  2. […] 海外での絵文字の表現は海外での絵文字の使われ方45選〜日本とこんなに違う!?〜の記事で詳しく紹介してます。 […]